榛名山麓の小さな町から松下村塾的こころだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 都知事選!三度の失敗は許されないのこころだ。

<<   作成日時 : 2016/07/05 08:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小沢さんに担がれて岩手県知事になった増田さん。退任の理由は。その後自民が救いの手を。
一方の小池さんは、細川、小沢、小泉と師を変えた。

都知事選は、自民が二度の失敗から区長会とやらが表に出てきたが、裏で自民の影か色濃く見える。小池女史の前を素通りした石原都連会長と安倍首相。握手とまでは行かないまでも会釈くらいはしてもいいのにと。

政治評論家の田崎史郎氏が講演で、「小池百合子議員の官邸への足の運び方で政権の安定度が図れる」と。安倍シンパの評論家の見解は難解。
その小池さんだが、意地でも引けない状況を安倍首相周辺が作っていくのか。こちらも小沢さんに見出された政治家の感はあるが。

都知事選不出馬の蓮舫さんの「ガラスの天井の国政」発言が気になったが、小池さんもこの「自民というガラスの天井」に悩まされそう。ドイツもアメリカもイギリスも女性のトップが平然と実務をこなすのだが。ただ、自民党という政党は、国務大臣を経験した女性国会議員を選ばず、他の県の元知事、まして官僚出身者を選ぶのだが。

ウィキペディアでは、増田さんは2005年3月2日の岩手県議会本会議で、「財政悪化の原因は3つある」と指摘したうえで、「このような結果を招いたことを深く反省している」と陳謝した。
1.岩手県立大学の設立・東北新幹線の延伸工事
2.公共事業の連発
3.臨時財政対策債の発行
実務を誰が評価したのやら。

参議院(2008年1月31日)予算委員会での質疑から。
田中康夫: 改革派の知事として知られた増田さんは12年間の在任中に1兆4,000億円と、岩手県の負債を二倍にしてしまった。

増田寛也: 就任時に比べて大体借入金残高が二倍になったわけですが、その大きな理由、地方税の収入がなかなか伸びない、途中でずいぶん落ち込んだ時期もあり、うまく立ち行かないということが一つ。




『保守論壇亡国論』で読み解く都知事選・名護市長選

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 『保守論壇亡国論』で読み解く都知事選・名護市長選 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本人なら知っておきたい 東京都知事選2・9
ゴマブックス株式会社
国内情勢研究会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人なら知っておきたい 東京都知事選2・9 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都知事選!三度の失敗は許されないのこころだ。 榛名山麓の小さな町から松下村塾的こころだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる