榛名山麓の小さな町から松下村塾的こころだ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 議員栄えて日本国滅ぶ!日本の二大政党制はいつ!のこころだ

<<   作成日時 : 2012/07/18 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 また民主党からの離党者が出た。
 先日は、衆議院からの大量離脱があったばかりだ。比例区の1年生議員がほとんどだったが、比例制度の問題点を露呈している。この選挙制度は、二大政党制を目途に改正されたものだが、選挙が近づくとあっちへこっちへでは困ったものだ。
 信念で行動する国士たる国会議員ならば、離党と同時に辞職し野に下るべきなのだが。今回の離党参議院議員も、来年改選を迎える議員。小沢さんのところへ行っても民意が拒否するだろうと誰もが思うところ。しかし残っていても先が見えないとなれば第3の受け皿を探すしかなかったのか。橋下大阪市長の維新に気もそぞろな離党議員。しかし、思うようには行くまい。
 橋下市長がどういう戦略を描くか気になるところだが。腰ぎんちゃくのような議員は仲間に入れまい。
 野田さんは選挙で維新との決戦を覚悟しているが、維新が地方政治に照準を合わせれば風向きが変わってくる。2000人の維新の地方議員の誕生は国政にとっては脅威。橋下市長がTPP・増税・公務員改革で一致点を見出し、政権から遠ざかっている「みんなの党」や「小泉改革議員連合」と民主党残留組」の政策合意がまとまれば、新たな二大政党制の道が見えてくるし、残ったものが勝ちの状況も見えてくる。さてさて。」
 しかし、そう簡単にはいくまいが、アメリカのように南北戦争を起因とした理念で議員がまとまった二大政党制のような強固な政党の出現が待たれるが、このままでは自民党が政権を奪取してもこの状況は変わらないような気がする。
 「議員栄えて国に滅ぶ!」の現実がそこにある。「民主党をぶっ壊す!」覚悟がドジョウ総理に今求められている。



地方政治と議員活動
新日本出版社
不破 哲三

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地方政治と議員活動 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「族議員」の研究?自民党政権を牛耳る主役たち
日本経済新聞社
猪口 孝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「族議員」の研究?自民党政権を牛耳る主役たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

全議員版ミンシュラン?民主党人物ガイド
第三書館

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 全議員版ミンシュラン?民主党人物ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
議員栄えて日本国滅ぶ!日本の二大政党制はいつ!のこころだ 榛名山麓の小さな町から松下村塾的こころだ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる